HOME >> Aコープのこだわり(地場野菜・特産品)

Aコープのこだわり

地場野菜・特産品

全国から注目される、ふるさとの味

地元の福岡・大分には、全国区でも注目されるようなブランド農産物や特産品がたくさんあります。
代表的なの名産品の特徴について、産地情報やおすすめの食べ方もあわせて、ご紹介いたします。

あまおう(福岡)

あまおう(福岡)

  • 由来・特徴など:
  • 「あかくて、まるく、おおきく、うまい」の頭の文字をとって「あまおう」。親しみやすい名称をということで、一般公募で選ばれました。
  • 栄養・効能など:
  • ビタミンC、カリウム、食物繊維がとれ、健康・美肌に良いとされます。
  • おすすめの食べ方など:
  • 洗いすぎると、ビタミンCが失われてしまいます。ヘタを付けたまま素早く洗って食べるのがコツです。

かぼす(大分)

かぼす(大分)

  • 栄養・特徴など:
  • ビタミンCを多く含み、果汁が非常に多いのが特徴です。
  • 産地:
  • 竹田市、臼杵市を中心に露地栽培で栽培されています。
  • おすすめの食べ方など:
  • お吸いものの椀に入れれば、フタをとると爽やかな香りがフワッと広がります。もちろん焼き魚の風味つけにもどうぞ。

幸水梨・豊水梨(福岡)

幸水梨・豊水梨(福岡)

  • 品種の違いと収穫期について:
  • どちらも赤梨系ですが、幸水は早生種で、収穫時期は6月中旬~8月中旬。豊水は中生種で、収穫時期は8月中旬~9月下旬です。
  • それぞれの特徴:
  • 幸水は酸味が少なく糖度が高い品種で、果肉の柔らかいのが特徴です。豊水も糖度は高いですが、程よく酸味もあって濃厚な味が魅力です。そして幸水よりやや大きめで果汁も多いです。
  • おすすめの食べ方など:
  • 幸水は、豊水と比べて日持ちが短いので早めに食べてください。

吉四六メロン(大分)

吉四六メロン(大分)

  • 栄養・特徴など:
  • 肥後グリーン種のメロン。糖度が非常に高く、標準出荷目安も16度以上と高めです。7月単月という短い期間で収穫・販売されています。
  • 産地:
  • 臼杵市野津町で栽培されています。
  • おすすめの食べ方など:
  • ご自宅で楽しむのはもちろん、お中元などの贈答用にもどうぞ。

福岡とまと(福岡)

福岡とまと(福岡)

  • 栄養・特徴など:
  • トマトの栄養の成分「リコピン」は活性酸素の働きを抑え、老化防止に効果的といわれています。
  • 目利き:
  • トマトは色が濃くて、星型のようなスジが入っているものが美味しいですよ。
  • おすすめの食べ方など:
  • トマトソースのように加熱して調理すると、リコピン吸収力がアップするそうです。

博多万能ねぎ(福岡)

博多万能ねぎ(福岡)

  • 由来・特徴など:
  • 薬味、鍋物、炒め物、和え物等何にでも使え栄養価も高いのが「万能ねぎ」の名前の由来です。
  • 栄養:
  • ねぎにはアシリンという成分が含まれており、体温を上昇させる作用により風邪に効果があるそうです。
  • おすすめの食べ方など:
  • アシリンはビタミンB1の吸収を早くする作用もある為、脳の働きを活発にする効果もあるそうです。豚肉などのビタミンB1を多く含む食物といっしょにお召し上がりください。

椎茸(大分)

椎茸(大分)

  • 特徴など:
  • キノコ類は通常、菌床栽培が多いのですが、本品の生産にあっては原木栽培がほとんどを占めています。
  • 産地:
  • 大分県内各地で栽培されています。
  • おすすめの食べ方など:
  • 冬なら鍋ものがおすすめです。そのほか天ぷら、炒めものなどにどうぞ。

福味どり(福岡)

福味どり(福岡)

  • 特徴など:
  • 指定農場のもと指定飼料で55日以上、平飼いされた鶏です。鶏特有の臭みの無い鶏肉です。

豊後牛(大分)

豊後牛(大分)

  • 由来・歴史など:
  • 大分県産の「黒毛和種」の牛と、その肉を豊後牛と言います。これまでに「天皇賞」や「農林水産大臣賞」「内閣総理大臣賞」等を受賞しました。賞を受けてきた事は、生産者が「安心、安全」を念頭に消費者の皆様においしい豊後牛を食べて頂けるように真摯に取り組んだ結果です。
  • おいしさの秘密:
  • 豊後牛のおいしさの秘密は、きめ細かい脂の霜降りにあります。脂身と赤身のバランスが見事に調和して、まろやかな味を出しているのです。

SPF豚(大分)

SPF豚(大分)

  • 由来・定義など:
  • SPF豚とは、「SPF=Speacific(特定の)Pathogen(病原菌)Free(無い)」の略。日本SPF豚肉協会が定める認定基準に合格した農場で育てられ、特定の病原菌の無い豚肉のことです。
  • おいしさの秘密:
  • 大事に育てられたSPF豚。そのおいしさの秘密は、保水性が高いのこと。うま味を閉じ込めたまま調理できます。赤身の部分には適度な脂肪がありジューシーです。
    肉質はきめ細かく柔らかく、冷めても固くならずおいしさそのままです、脂肪は白くあっさりして、気になる豚独自の臭みがありません。